大崩山系/三里河原 遡上

位置



旅の概要

 宮崎県の北部に位置し、日向灘に注ぐ祝子川(ホウリ)源流域エリアにある。この山域は、花崗斑岩の大岩脈が隆起した後、侵食されて形成された為、花崗岩の巨大一枚岩(スラブ)や巨大な岩峰やダキが随所に観られる。エメラルドグリーンに輝く幻想的渓谷美、巨岩が削られ滑らかな川床と自然林がすばらしい。標高1000m以上の所にこれ程なだらかな渓谷で川床滑エリアが長く続く地帯は、数少ない。夏の避暑地には、ピッタリ。
  日が明ける暗い内から登山口発、登山路を2時間半くらい進み、吐野からマリンシューズに履き替え、清流に足を浸ける、河原の浅瀬やガラバや川岸を進む、川の流れが激しい所や、急峻な崖が迫るエリアでは、時折、対岸脇道の登山路へ退避がちに足を踏み入れる。再び、河原に降り、金山谷吐合まで、5回程渡渉しただろうか、滑らかな川床エリア(金山谷吐合)で大休憩し、同道を引き返す予定です

旅の詳細

コース概要 上級レベル5:4  
実歩行:9H30M、行動:11H、距離10キロ、標高差400m

行程
1日目 22:30発
2日目 コンビニ⇒仮眠⇒4:00三里河原周遊15:00⇒温泉⇒麓民宿着
3日目 帰路へ 昼過ぎ帰宅予定
参加資格
(1)岩場のトラバース、多くの渡渉ポイントがあり、それを安全にクリアする為、岩場を迷わず通過できる運動力やバランス能力が必要
(ガイド審査あり)
(2)折り返し到達点目標を「三里河原:金山谷吐合」としており、上り下りの標準スピードを保持している事
(3)積極的に川中をザクザク歩いて楽しみたい方は・・・沢靴または磯タビを登山靴とは別に持参
(4)渡渉する時のみ川遊びで良い方は・・・「滑り憎い靴底の濡れても歩ける運動靴」か、「爪先がガードされ、滑り憎い溝付きのスポーツサンダル」、「マリンシューズ」「ウォーターシューズ」等を登山靴とは別に持参 
催行条件
天候不良時、増水時は出発日を調整。6名以上参加にて催行  
集合
22時30分/JR遠賀川駅前および有料駐車場
参加料
1万6千円 但し宿泊:食費:温泉代:別途個人負担
装備
滑り憎い靴底を具え&爪先ガードされた構造の履物、か沢靴:水漏れしない履物袋(ジブロック大等):登山靴:&靴袋:帰路に使用するスリッパか運動靴:スパッツ:ズボン:ヘッドライト(含む予備電池):虫除け装備,スポーツドリンク2L前後:サングラス:日焼け止め:帽子:防寒着:レインウェア:長袖アンダーウエア:手袋:ザック&ザック雨カバー:汗ふきタオル2枚:ティシュ:地図(当方で準備):健康保険証コピー:ゴミ袋:おやつ:温泉後や就寝時や帰路時に着用する普段着や下着:使用済みの登山靴を入れる防臭袋:洗面用具:行動食2~3回分。行きの際、コンビニに立ち寄ります。
オプション
防水インナー袋:お湯が必要な方のみテルモス:ストック:個人用医薬品他:山中着替えTシャツ:ナイフ:傘:コンパス:他