黒髪山518m

pb250015-6.jpg pb250008-5.jpg img_2088-3.jpg pb280006-7.jpg img_4544-2.jpg cimg3125-1.jpg img_2091-4.jpg pb280017-8.jpg

プロフィール

 佐賀県西部、の有田/伊万里地域にあり、竜門ダム湖、有田ダム湖を囲むように、腰岳488m(黒曜石の産地)、牧ノ山553m、青螺山618m、黒髪山516m、本城岳483mが連座している。山体の大部分は4千万年前に噴出した流紋岩と凝灰角礫岩から構成される。火山活動の後の風化浸食により支尾根が派生し、渓谷が生まれ、至る所に切り立った岩礁群、巨岩、奇岩、怪岩が聳え、特に黒髪山周辺は、特異な景観を保っている。新日本百名山及び九州百名山に指定され、21世紀に残したい日本の自然100選、「佐賀県立黒髪山自然公園」にも選定されている。大蛇退治や弘法大師伝説が残っており、黒髪山の麓には大蛇退治に由来する地名も多い。登山口近く、竜門峡の水は名水100選でもある。

位置

登山適期

登山コース概要 

主な登山コースは、竜門峡コース(一般に近い初級コース)と英岩コース(中級)の2コース。
 竜門峡コースは、清流や岩場を通過し、洞窟を抜け、深い森の森林浴の後は、天空を突き刺す程に突き立った二つの奇岩、夫婦岩(雌岩と雄岩)の雌岩に辿り着く。足元は切れ落ち、正面には岩肌が露出して聳える雄岩が迫り圧倒される。その後山頂へは、もう一息で辿り着く。
 中級向けの英岩コースは、英山(はなぶさ山)周辺の多くの岩場を経由し、前黒髪山、黒髪山へと至る縦走コース、下山路は、時にエメラルドグリーンに染まる有田ダム湖に至る。アップダウンが比較的厳しく、岩場通過の際の展望ポイントが魅力で多くの醍醐味も味わえる。
 黒髪山頂は、巨大な岩塊(天童岩)にて形成され、鎖場や鉄梯子の通過で辿り着く。360度の展望、足がすくむエリアもあり、遠く、唐津湾、有明海、大村湾、天山、多良山系、虚空蔵山等を望むことができる。目下には、竜門ダムと有田ダム、南に有田町、東に武雄市の町並みが広がる。

竜門峡コース(初級)

レベル

歩行4h、行動5h、初級2:3、4h4k450m

英岩(ハナブサイワ)コース(中級)

レベル

歩行5h、行動6.5h、中級3:4,5h5k700m

行程案

主要空港またはJR駅(集合)6:00⇒9:00登山15:30⇒19:00主要空港またはJR駅(解散)

【ガイド料総額】
(プライベートガイド料金+ガイド諸経費)

参加総数1名様の時:¥50,000(一人当たり¥50,000)
参加総数2名様の時:¥60,000(一人当たり¥30,000)
参加総数3名様の時:¥65,000(一人当たり¥22,000)
参加総数4名様の時:¥68,000(一人当たり¥17,000)

【プライベートガイド料金:内訳】

参加総数1名様の時、一人当たり:¥30,000
参加総数2名様の時、一人当たり:¥20,000
参加総数3名様の時、一人当たり:¥15,000
参加総数4名様の時、一人当たり:¥12,000

【ガイド諸経費:内訳:計¥20,000】

❑ガイド移動費(高速代+ガソリン代);¥15,000
❑ガイド運営費(保険、移動車経費、企画調整事務、食費):¥5,000