北岳3,193m&間ノ岳3189m

北岳

間ノ岳

旅の概要

 南アルプスに位置する北岳(きただけ)は、富士山に次ぐ日本第2位の高峰で標高は、3,193m。山頂エリアの東側斜面はバットレスと呼ばれ、600メートルの標高差がある大岩壁からなり登攀対象ともなっている。高山植物の宝庫でもあり、北岳固有種のキタダケソウが有名で、残雪がなくなる頃に白い花を咲かせる。間ノ岳(あいのだけ)の標高は、3,189m。北岳に続き、日本第3位を誇る。北岳・間ノ岳・農鳥岳は、白峰三山(しらねさんざん)と呼ばれ、三山の真ん中に位置することから「間ノ岳」と呼ばれている。間ノ岳の魅力はなんといっても山頂から見える富士山の絶景と、白峰三山である北岳からの縦走と稜線散歩である。いずれの山頂も360度見渡せる展望の良さは抜群。富士山をはじめ、目の前には仙丈ヶ岳、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳などの山々を見渡すことができる。両座とも日本百名山に選定されている

計算

2020/9/13(日) 日ノ出:05時28分ー日ノ入:17時59分

コースマップ

レベル

中級レベル5:3+体力+持久力

トータル

歩行:18.5時間、行動:22時間、距離:18Km
累積標高差:約2376mUP&DOWN
(歩行時間倍率1.3倍 標準歩行時間15時間)

1日目

歩行:8時間、行動:9時間、距離:5.8Km
1620mUP、244mDOWN
歩行時間倍率1.3倍、標準歩行時間6時間

広河原(06:30)⇒大樺沢二俣(09:58)[休憩 30分]⇒大樺沢二俣(10:35)⇒八本歯のコル(13:24)[休憩 30分]⇒北岳山荘(15:31)

2日目

歩行:6.5時間、行動:7.5時間、距離:7Km
853mUP、736mDOWN
歩行時間倍率1.3倍 標準歩行時間5時間

北岳山荘(07:30)⇒中白峰(08:22)[休憩 5分]⇒間ノ岳(09:45)[休憩 15分]⇒中白峰(11:05)[休憩 5分]⇒北岳山荘(11:49)[休憩 30分]⇒北岳(14:09)⇒北岳肩ノ小屋(14:48)

3日目

歩行:4.5時間、行動:5時間、距離:4.8Km
98mUP、1591mDOWN  
歩行時間倍率1.2倍 標準歩行時間4時間

北岳肩ノ小屋(05:30)⇒小太郎尾根分岐(05:54)[休憩 5分]⇒白根御池小屋(07:47)[休憩 20分]⇒広河原(10:31)

集合/解散

❑集合:2020年9月13日(日) JR甲府駅前 16時10分

❑解散:2020年9月16日(水) JR甲府駅前 15時00分

行程

1日目:9/13(日)

九州発⇒⇒16:10JR甲府駅前集合⇒⇒16:30山梨県甲斐市内宿⇒17:30夕食会19:00⇒各自風呂⇒21:00就寝

2日目:9/14(月)

3:00起床⇒3:30宿発⇒コンビニ(30)⇒4:30芦安駐車場5:30(5:10)⇒夜叉神峠登山口⇒広河原6:15⇒6:30登山開始⇒15:30北岳山荘泊

3日目:9/15(火)

5:00起床⇒5:30ご来光⇒7:30小屋発⇒15:00北岳肩ノ小屋泊

4日目:9/16(水)

4:30起床⇒5:30小屋発(朝食弁当持参)⇒10:30広河原11:50⇒⇒市営芦安駐車場12:35⇒13:00温泉14:00⇒15:00甲府駅:解散⇒みやげ店⇒⇒各自:帰九

5日目~7日目:9/17~19

雨天予備日

心得&要領

山小屋泊の心得&要領をまず参照してください。

❑装備は通期の装備
+ヘルメット

+防寒装備(薄手のダウン、毛糸の帽子、耳当て、ネックウォーマー、目出帽等)
+着替え3式 (麓宿2泊+小屋1泊分)
+サングラス
+クマ鈴
❑広河原最終便 16時40分

参加資格

❑遠征者向け訓練/基礎体力判定5/30(土)をクリアする事

❑遠征者向け訓練/2日間連続持久力&山小屋泊演習6/13(土)~をクリアする事

❑2020年1月以降、訓練を除きクラブ主催の中級レベル以上の山に1回以上参加してる方
(一日の標高差大きく、安定した体力保持を自身で確認してください)

❑自分でネットを利用し、集合地までの往復交通チケットを入手&変更可能な方

❑雨天予備日を含む7日間の日程確保可能な方

❑標準体重より10パーセント以上体重の重い方は、減量が参加の必須条件

ガイド料

¥50,000

❑宿泊:食費:温泉代:公共交通費は含まず
❑帰九州後、ガイド指定口座へ振り込み

❑ハーネス貸出

その他の出費予定 

JR博多⇔松本間:往復約¥45,000
山小屋泊        ¥11,000
❑麓宿2日分        ¥
8,000*2
❑現地交通費        ¥3,000
❑4日間の飲食代、日帰り温泉代他

❑合計8万前後

交通チケット購入要領

❑天候を見て催行日の7日前から4日前程度に発する、ガイドからのチケット購入指示を受け、各自、九州から松本までの交通手段をネットで確保してください。

往復交通券の例

往路例

8:15博多発⇒のぞみ16号⇒11:29名新神戸11:34⇒ひかり506号⇒13:37静岡13:45⇒ふじかわ7号⇒16:03甲府 運賃 22,830円 所要時間6時間48分

帰路例

16:34JR甲府駅発⇒ふじかわ12号⇒18:55静岡19:07⇒ひかり655号⇒20:54京都21:07⇒のぞみ59号⇒23:51博多着 運賃22,640円 所要時間7時間17分

【新幹線エクスプレス予約のお奨め】

新幹線チケットを便利に割安で購入されたい方は
早めの「EX予約」会員カード加入の手続きをお薦めます。

「EX予約」の会員登録が終わり、クレジットカード
およびEX-ICガードが自宅に届くまで
2~3Week程掛かった記憶があります。

スマートEXではなく、年会費が掛かりますが
(割引率で直ぐに会費が取り戻せる為)
EX予約(エクスプレス予約)がお勧めです。

以下に特典をメモします。
❑スマフォから予約ができる
❑予約変更手数料無料
❑チケット持ってなくてもICカードで乗車可能
❑割引価格で乗車可能

なお、「EX予約」加入に関しては、個人の判断にて実施されてください。また、ガイド側での質疑応答実施せず、JR機関へ問い合わせをお願い致します。

参考

JR各種割引サービス
JR各種割引サービス比較
JRお出かけネット

乗換案内

ジョルダン

催行条件

❑九州から集合地までの交通手段は、各自手配、各自移動

❑山小屋&麓宿の予約は、ガイド側で一括実施、但し、お支払いは、メンバー内選出の会計係を通じて直接お宿へお支払いください。(旅規よりガイド関知せず)

❑4名以上参加にて催行

❑申込締め切り 催行日の15日前

❑山旅クラブのクラブ規程に準じてツアーを実施致します。最新版のクラブ規定をホームページから再度熟読をお願い致します。

❑各自が個人で加入済の年掛/山岳共済/救助保険を利用

❑雨天延期後&中止あり

❑すべての遠征コース:雨天予備日を含まない日程にて、条件付き参加、「相談可能」、お電話にてご相談ください。

3月1日(参加自由)

お願い事

❑遠征コースをお申込み前に、必要な遠征訓練コースと必要レベル山行のお申込みをまず、先にされてください。

❑遠征コースの受付は、上記2項目が満たされた後、実施させて頂きます。

❑宿泊/飲食費等の支払いを担当して戴ける会計係を参加者内にて選定をお願い致します。

❑極力荷物を小さく少なくしてご参加ください。ティンバー号の車内、手狭となります。置き場所を取るスーツケース等は厳禁

❑遠征中、車内清掃が行き届きません、乗降時の靴泥ご配慮お願い致します。